小室歯科。天王寺・難波にある歯医者。

小室歯科ロゴ

スケーリング

歯についた歯石を、「スケーラー」と呼ばれる器具を用いて取ることを「スケーリング(歯石取り)」と言います。

・スケーリングは何がいい?

歯周病の原因には様々なものがあるのですが、
その大きな原因の1つがプラーク(歯垢)です。
歯周病の治療を進めていく上で最も大切なことは
プラークをしっかりと取ることなのですが、歯石の表面はザラザラしているため
プラークが付きやすく、付いたプラークが落ちにくくなります。
この歯石を取ることでプラークが付きにくい状態にし、歯周病を改善させます。
歯石は歯磨きでは取る事が出来ない上、90パーセント以上の人にあります。
しかも、歯石は一度取ってもしばらくすると再形成されるため、
定期的に歯科医院で取ってもらう必要があります。
スケーリングの間隔は、普通の人で3~6ヶ月に1回位が目安です
(ただし、お口の中の状態によりスケーリングの間隔は変わります)。
また、スケーリングをすればそれでOKというわけではなく、
毎日の家庭でのプラークコントロールも非常に重要です。

当サイト内の自由診療項目について

■通常必要とされる治療内容、費用などについて
矯正治療、審美治療等は基本的に保険適用外診療となります。即ち、患者さんが全額負担する自費診療となります。治療内容等については各治療項目、Q&A等に記載されていますが、ご不明点がおありでしたら、お気軽に当院へお問い合わせ下さい。

■治療リスク・副作用について
安全、安心、長期安定な医療に全力を尽くしますが、しかし残念ながら医療は本質的に不確実・不確定なもので、例えば脱離(取れる)、破損(壊れる)、破折(歯が折れる)、再発(再発病)等全ての医療にはリスクがともないます。予想されるリスク、薬剤使用時の副作用等については、ご予約で来院の上、お気軽に歯科医師までご相談下さい。

■お問い合わせ
小室歯科 ミオプラザ診療所:06-6779-7082 / ミオ診療所:06-6770-1182 / 難波診療所:06-6644-5661