小室歯科。天王寺・難波にある歯医者。

小室歯科ロゴ

ラミネートベニア

歯の表面を少しだけ削りその上に貝殻状のセラミックスを接着させる方法です。

ネイルアートのつけ爪のようなものです。

変色した歯の色調の改善や歯並びの改善、隙間の空いた歯の修復、
歯の形態の改善に用いられます。

  • オールセラミックスと同様にセラミックのみで製作するので
    天然歯のように透明感があり非常に審美性が高い
  • 変色することがほとんどない
  • 表面が滑らかで汚れがつきにくい
  • 歯の表面を薄く(0.5mm程度)削るだけなので、歯にかかる負担が少ない
  • 削る量が少ないため色調の改善に限界があること、
  • 虫歯などにより残存している歯質の量が少ない場合は適用できないことがあります